ハイトゲージで、罫書き(ケガキ)作業と、部品の持込み後の溶接修理と追加工完了。

ハイトゲージで、罫書き(ケガキ)作業

ハイトゲージ

昨日は、お客さんから、「HELPコール」

話を聞くと、ステンレス部品の溶接が、金属疲労で折れてしまい、
その部品を取付なければ、生産ラインが動かない。
との事。



私は、打合せや現場などで、外出する事も多く・・・
通常で、弊社工場に来工してもらうお客さんとは、事前にアポイントを取ってもらい
日時の調整をしています。

昨日は、外出する事も無く、工場内の作業でしたので、
この修理対応をする事ができました。



電話で話を聞くと、
たぶん溶接修理は可能。判断したので、
部品を持ってきてもらう事にしました。



その部品を見ると、M8のネジ部が金属疲労(経年劣化)で折れていました。


この部品が、本体にどう言う風に取り付けられて、どう言う風に動く部品なのかを聞いて
どこを、どう溶接すれば良いかを判断しました。

この辺りを聞かないと、
ただただ、部品が折損したので、溶接して完了。
では、うまく行かなかった時や、溶接が応急での対策としても、
同じ箇所から折損した場合、二度手間の修正となるし、
緊急を要している生産ラインの停止時間が、ただただ長くなってしまいます。

この部品の使い方や、取付られている箇所をヒヤリングさせて頂き、
TIG溶接で、折れた部品同士を溶接修理しました。




こう言う案件は、超緊急度が高く、超緊急費用になりますが・・・・
そこは、致し方ない事。と思います。

お客さんも、生産ラインを、今すぐにでも再稼動させたい。
私は、他の業務を辞めて、この修理対応を急遽実施しないといけないので。

ココは、お客さんとの、今までの信頼関係での事。
お客さんが、大変困っていらっしゃる時は、
少しでも、生産ラインが早く動くように、頑張って対応します。



無事に、溶接修理も完了し、部品を会社へ持って帰られました。
その後、連絡は無かったので、無事に生産ラインは稼動したのでしょう。



こう言う、溶接修理は、応急処置なので、
後日、メーカーから部品を購入し、交換してもらう事を伝えています。





次のネタ。


問合せの電話があり、内容を聞くと、
「鉄のフレームを切断してもらいたい。」
との事でした。

それから、話を進めていると、この案件も、緊急度が高く、
「今から、そちら(弊社)へ行って、対応して頂きたいのですが。」

との事・・・


そこまでして、フレームを切断しなければいけないみたいでした。

話をきくと、
緊急度が高い・・・と判断したのは、
「現在、装置を設置していて、本日中に設置、完了しないといけない。
そのためには、鉄のフレームを切断しなければいけない。」

との事。


なるほど。なるほど。です!


私は、設備を製作する側。
当然、客先工場へ行き、その製作した設備を設置(据付)し、稼動できるように立上げますので
この気持ちが、痛いほどわかります。

私も、色んな失敗や、色んな境遇で仕事をして、その都度、どうにかやって
設備を立ち上げたり、色んな人に支えられて、据付できたりした事が何度もあります。

この気持ち、ほんと痛いほど良くわかります。

なので、緊急度が高く、大変困っていらっしゃるみたいなので、
「たぶん、切断できると思いますので、持込んでもらって良いですよ」
と伝えました。

この時、既に、最初の修理案件が先に実施していたので、
到着されても、終わるまで少し待ってもらいました。



鉄のフレームを見ながら話を聞くと、
角パイプを2箇所切断すると、この架台が設置できる。
との事でした。



切断後は、また現場へ戻り、設置されるみたいなので、
フレームを工場内に入れ、サンダー(グラインダー)で、角パイプを
2箇所切断して、フレームの追加工は完了しました。

こちらも、私にとっては、超特急案件なので、通常より割高ですが
上記に書いたように、致し方ないことですので、お許しください。
私も、通常仕事を止めての対応になるので、申し訳ありません。ご理解頂きたく。




こう言う、2つのパターンですが、
納期を頂ければ・・・もう少し安くできるのですが、
超特急仕事なので、申し訳ありません。
どちらも、部品を持込んでもらっての、追加工や修理も、出来る範囲で実施できますので
お困りの方はご相談ください。
(ただ、私が、工場に居ない場合は・・・後日の対応となります)

と伝えても、お客さんには、喜んで頂けるし、
「ほんと助かりました。また何かあった時は、お願いします。」
と皆さん言ってくれる。

私は、ほんと、そう言って頂けるので、私の持っている技術で人助けができているんだなぁ。
と、とても嬉しくなり、ものづくりって、やっぱ。良いなぁ。と思います。
私も、喜んで頂き、感謝されると、ものづくり冥利に尽きます。



こんな感じで、とても、良い事ができたなぁ~。
と思えた日でした。私の方こそ、感謝致します。



夕方くらいに、もう一件、お困りみたいなお問合せがありました。
詳細は、まだこれからですが、
コチラの困られている内容も、無事に対応/解決できれば、良いなぁ。と思っています。


このように、一日に3件も、お困りネタで問合せがあったのは初めてだったので、
うち(フラターテック)って、困ったときの寺小屋てき存在だなぁ~
そう言う場所に、これからもなって行けたら良いなぁ。と、昨日の夕方に思った一日でした。

このように、お困りの方は、解決できる。できないはあると思いますが、
ご遠慮なくご相談、お問合せしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。