犬の頸椎ヘルニア(首のヘルニア)について詳しい方いませんか。

我が愛犬(8年)について書きます。

犬の、頸椎ヘルニア(首のヘルニア)についてです。

飼っている犬が、この病気になった経験がある方がいれば

何か良い治療法や、装具。対処法など ご存知なら

教えて頂けると助かります。

 

 

我が愛犬が、昨年のクリスマスイブから・・・

頸椎ヘルニアで痛みだして、可愛そうなので

何かヒントが無いか!?ヒントを頂けないか?と思い

ブログ更新します。

 

 

 

昨年のクリスマスイブに さかのぼります。

朝方、愛犬が「キャンキャン・・・キャン・・・」

と悲鳴を上げたので、見に行きました。

 

 

ただただ・・・鳴くばかり。

痛がっている事は、見てわかる。

今まで、こう言う鳴く(泣き)かたはした事無い。

 

 

数日様子を見たところ、歩くのがおかしい!?

後足が、ヨタヨタしていました。

病院へ行きました。

レントゲンを撮った結果、問題無し。

薬だけもらい、様子見となりました。

正月中も、相変わらず痛そうに泣くのです。

そして ほとんど歩かなくなりました・・・

散歩にもいかず。トイレも大変な状態が続きました。

 

 

 

名前を読んでも、振り向く気配無し。

尻尾も振らなくなりました。

 

工場内に離しているのですが、今まで行った事も無いような場所へ行き

頭を下げ、ボーーと突っ立っているのです。

 

この時、私は覚悟を決めました。

もしかして、ボケ?

犬も痴呆症があるみたいですし。

私の頭の隅には、痛そうに泣く愛犬をむるのが辛いので

「安楽死」と言う文字が、頭をよぎり出したのです・・・

人間って、ほんと勝手な動物。。。と嫌になる。

 

 

 

少しの望みを持ち。

正月明けて、別の病院へ行きました。

理由は、最初の病院で言われた事は、

「1週間くらいしたら、歩き出す犬もいます。」

と言われたので、その言葉を信じて!

 

しかし、1週間ほどしても様子は変わりませんでしたので

別の病院へ行きました。

正月休み期間もあったので、どうする事もできなかったし・・・

 

 

次の病院では、車の中で愛犬と待っていたら、

先生が車まで来てくれた。感謝。

先生:「歩きますか?」

と言うので、

私:「歩かせますね。」

と言って、車から、愛犬を降ろす。

 

かわいそうに・・・・キャンキャン言う・・・

そして、ヨタヨタ歩き出す。

 

これを見て、先生は。

「これ、首だねっ!?そして、痛そうだね・・・」

と、言われた。

 

 

その後、「診察台に来れる?」

と言われたので、抱っこして連れて行った。

 

血液検査をした。

その結果は、内臓系も問題なし。

 

これにより、

福岡で、MRIを撮ったほうが良い。と言われた。

 

私:「久留米に・・・無いんですか??」

 

先生:「海ノ中道しかありません・・・」

 

ん~久留米からは、遠い・・・・

 

 

次の日。

 

この、福岡の病院へ電話した。

 

「今日の午後は、あいてます。17:00~」

 

と言われた。。。

 

他の日は、もう予定がギッシリとの事。

そうです。ココしか、MRIが無いみたいなのです。

 

 

私は、「午後から、行きます!」

と伝えて、母、嫁さん、下の子と一緒に

海ノ中道にある病院まで愛犬を連れて行った。

160106-006

長時間移動なので、トイレに連れて行かなくては!と言う事で

近くの公園に行きました。どうにか歩いてくれました・・・

 

 

愛犬は、2時間くらい車に乗ることは、今まで無かった。

むしろ、車は嫌いな方と思う。

そして、人に抱っこされるのも、今まで有りえなかったが・・・

今では、抱っこもされるし、車にも乗る。

これは、自分で歩くのが辛い証拠・・・

いきなりの症状なのだが、この子は

チョット前から痛かったとは思う。

そして、どうしても痛みが取れないので、

泣き出したのだろう。根は優しい子なので。

 

 

せっかく、ココまできたので、「海を見せよう!見せたい!」

と思い、抱っこして連れて行った。

160106-001

海を見ながら、怖がっていたと思う・・・のが、少し笑えた。

海は大きいしなぁ~。と、我が町は、海を見るまで

2~3時間かかるので・・・

 

海を、初めてみれて良かったね!

160106-004

160106-002

160106-003

 

 

さて、時間になり。病院へ連れて行き、症状を伝える。

全身麻酔の説明を聞き、承諾書にサインをした。

 

原因が どこかを突き止めたい!と言う思いもあり。

 

「2時間くらいかかります・・・愛犬は、お預かりします」

と言われ、近くのジョイフルへ行で待つ事にした。

 

愛犬との別れ際、知らない地に来て、

知らない人に預けられ、私達は部屋から出る。。。

この子は、何ておもっただろうか。。。

と悲しくなってきた。顔が寂しそうに見えた。

 

 

時間が近づいてきたので、病院へ戻ったけど、

中々 連絡がない・・・

 

 

愛犬は、大丈夫?なのか???

思っていると、

先生:「無事に検査は終わりました。結果は、首のヘルニアです。」

と告げられた。

160106-005

※この画像は、NETで見つけた写真となります。

とても分かりやすかったので、保存しました。

MRIの写真は、ピンとこなかったですが、これを見て、

どこが悪いのかがわかりました。

この写真の公開に問題がある場合は削除しますので ご連絡ください。

 

 

 

先生:「手術までする必要は無さそうですが、治りはしません。進行していく病気です。

上手に付き合っていく、病気です。」

と言われました。

 

 

とりあえず。原因がわかったのと、ホッとした。

 

また、2時間かけて久留米へ帰るとします。。。。

 

 

さて、次の日。二回目に行った病院へ母が報告に行くと

先生:「手術をした方がいい」

と言われたらしい。

 

 

ん~ココで、悩んでいます。

 

 

MRIを撮った先生は、手術はしなくて良い。上手に付き合う病気です。

と言われた。

久留米の先生には、手術をした方が良い。

と言われた・・・

 

さて、私のように、犬猫保険にかたっていない方の為に・・・

少し追記しておきます。

1回目→レントゲン 8,000円

2回目→採血 8,000円

3回目→MRI 58,000円(福岡までの往復を考えると・・・まだUPします)

 

ココからは、まだ考え中ですが、

手術費 300,000円くらいかかるらしいです。。。

 

ん~これを奥さんと話していて、まだ猫ちゃんがおりまして・・・

猫ちゃんは、保険に入ろうか。と検討中・・・・

 

 

 

このような、数週間でございまして・・・

愛犬を、少しでも 生活を楽にさせてやりたいと思ったので

ブログに書いて、少しのヒントが無いだろうか?と情報発信しました。

 

 

 

首が原因と言う事で、今は 胴輪に変更しましたが、相変わらず

1日 元気が無い状態だし、痛い。と訴える泣き声をします。

可愛そうで。。。かわいそうで。。。

何とかして、少しでも楽に、。少しでも前のように歩けれるように

してあげたいと、家族共々思っています・・・

 

 

道を散歩させると、フラフラして危ないので・・・

近くの公園まで、車で連れて行き、散歩をしています。

本来なら、ココまで歩いていっていたのに・・・

かわいそうで。。。かわいそうで・・・

 

 

 

 

 

下の子も、足の手術後、二回目に内視鏡を入れた後、

リハビリ生活が継続しておりまして・・・・

元気な私としましては。。。皆。早く元気になってくれ!と思う次第です。

そう思いながら、仕事も頑張らねば!で。。。

頑張ります。

カテゴリー: 家族, 01月 パーマリンク

犬の頸椎ヘルニア(首のヘルニア)について詳しい方いませんか。 への16件のフィードバック

  1. 愛犬 のコメント:

    うちも犬を飼っていまして、ヘルニアではないですが手術をしてもらう事がありました。結構高かったのですが、治療費は人間と違って基本的な料金ってのがないらしく病院によりまったく違うらしいです。早い話ボッタクリみたいです。信頼できる病院でみてもらい早く愛犬も元気になればいいですね!

  2. 空き地 のコメント:

    ★愛犬さん
    愛犬さん宅は手術をされたみたいで、大変でしたね。
    言葉が分らないので、チョットした症状や仕草て判断してやらないと
    私達には伝わらないのが大変ですが、いつもと違う雰囲気とかは
    わかりますもんね。今回、うちの犬も、いつもと違う行動を取ったので、
    どこか痛いんだ!?と察してあげれました。

    病院ごとで費用が異なるんですね。
    情報ありがとうございます。

    愛犬さんや他の方にも情報を頂けた事に感謝します。
    教えてもらった病院などへ電話したりしてみて
    少しでも痛みが和らげる事をしてあげれるよう、行動してみようと思います。
    ありがとうございました。感謝します。

  3. れん&ぷう のコメント:

    はじめまして。
    うちは今年の夏に頸椎ヘルニアの中度と判定され、もう9歳なので手術しても後遺症が残ると言われ、「もし手術しなければ立つことも諦めてください。」と言われていましたが、鍼灸に通い発症から1ヵ月半で立つようになり、今では普通に歩いて数百メートルの短距離のお散歩もこなしてくれてます。

  4. 空き地 のコメント:

    ★れん&ぷう san
    立つ事も諦めてください・・・と言われたんですね。
    とても辛かった事でしょう・・・

    鍼灸情報ありがとうございます。
    そして、今は普通に歩く事ができているみたいで何よりです。
    うちの愛犬も、今は普通に歩けています。首輪から胴輪に変えた事で、
    だいぶ痛みが軽減していると思います。

    お互い、愛犬の事はとても心配ですが、歩けるようになっているので
    沢山散歩や遊んでやりたいですね!

  5. もずくママ のコメント:

    はじめまして!
    我が家のミニチュアダックス9歳の子が、去年の11月に頸椎ヘルニアを発症しました。犬種がら椎間板ヘルニアもやっています。
    私が感じたことは、椎間板ヘルニアの時よりも、今回の頸椎ヘルニアのほうがワンコも辛そうでした。吠えることも首を上げることも出来ず、前左足にも麻痺が出てしまい、一時は歩くことも嫌がり寝てばかりでした。
    年齢的なこともあり、手術をせずに何とか内科治療で良くならないかと、ステロイドの飲み薬と一日おきの赤外線治療で、少しずつ良くなり現在では普通に走ることもできるくらいに回復しました。
    ただ、治った訳ではなく痛みが取れただけで、またいつ再発するかは分からないそうです。なので首に負担がかかる動作をなくすために、段差をなくしたりビタミン剤を飲ませたりしています。
    一時しのぎかもしれませんが、ステロイドの飲み薬で痛みを取ってあげるのもいいかもしれないですね。
    早く良くなりますように!

    • 空き地 のコメント:

      ★もずくママさん
      もずくママさんの愛犬もヘルニアになられたのですね・・・辛いですね。
      お気持ちわかります。

      >ステロイドの飲み薬

      このような飲み薬があるのですね。情報ありがとうございます。
      病院の先生から、このような飲み薬がある。と言う事は聞きませんでした。

      病院からもらっていた痛み止めや、定期健診、胴回りベルトに変えた事で
      ココ数ヶ月、だいぶ安心して見れる。散歩も行ける。ようになりました。
      ごくたまに、キャイン・・・と吠える事ありますが・・・数時間おきに痛みながら吠えていた時期からすれば、よくココまで治った?痛まなくなった。散歩にも行けるようになったな。と家族共々喜んでいます。

      また、いつ痛くなるか分からないので、もずくママさんの情報 感謝致します。有難うございました。

  6. ファーファママ のコメント:

    初めまして!
    うちも先週、頚椎椎間板ヘルニアだったことがわかりました。
    うちは幸いな事に整形で有名な先生の病院に通院していて発見してもらいました。

    お尻からオゾンガスを入れる治療が即効性があり、痛みもなく効果的なようで、していただきました。

    他にもレーザー治療、酸素カプセル30分
    キリンジで口にあげる液体の薬

    液体の薬もいいようで、水を飲んだ時のオェ~や、咳、イビキもなくなりました。

    こちらの病院ではどこの保険会社でも自分で請求してもらってるので、今回は3万7千円くらいでした。
    高く感じますが、保険会社に申告したら返ってくるので他の病院よりは安いと思ってます。

    薬や、治療がない触診だけで1200円くらいです。もっと安い時もあります。

    すごく丁寧に30分くらいはみてくださります。
    うちは今回9時半に呼ばれ帰る時車の時計みたら11時くらいでした。

    こちらの病院の理事長先生が整形外科の第一人者で色々な治療方法や、負担のかからない手術などを発明され医学書にもたくさん載っている方です。
    今でも毎朝4時から勉強されているそうですよ。

    患者さんで淡路島からキャンピングカーで来られてる方がいたと聞いた事あります。
    いつも駐車場には他県ナンバーばかりです。
    待ち時間ありますが、病院の方も、来てる方も皆さんとてもいい方なので、待ち時間話したりできて楽しかったです。

    みなとよこはま動物病院

    よかったらご参考になさってください。

    • 空き地 のコメント:

      ★ファーファママsan
      コメントありがとうございます。
      早期発見できたみたいで、良かったですね。
      愛犬は言葉を話せないので、私たちが変化を見つけてやらないといけませんもんね。

      >負担のかからない手術などを発明され
      素晴らしい技術ですね。

      >いつも駐車場には他県ナンバーばかりです。
      遠方でも行く気持ちわかります。
      今は、胴輪に変えた事で、歩けるようになり、だいぶ良いみたいです。
      色々情報ありがとうございました。

  7. ポメチ のコメント:

    我が家の、7歳のポメ×チワワの男の子も、今年の6月に入った直ぐから、朝のお散歩中に背中を丸めてうつむき、様子が変になって、1か月後にMRIでやっと頚椎のヘルニアだと分かったんです。
    食事の後で大体様子が変になるので、消化器官とばかり思っていました。
    元気な時は今まで通り、全く問題なく元気なのに、急に元気がなくなるんです。
    うなだれて、息が荒くなって…。
    具合が悪いことは、様子を見たら、直ぐ分かっても、何処が具合悪いのかさっぱり分からず…、話をしてくれない事が、こんなにストレスになるのだなって、実感しました。
    首のヘルニアの場合は、首(前から)切っての手術なんですね…。
    聞いただけでも、こわいです。
    不調の原因が分かって安心した部分はありますが、今後の治療法については、色々悩みます。

    様子が変になって、1ヶ月あまり…、最近は少し元気になってきたと安心していたら、また、痛そうにじっとしているし…。
    お散歩しないと、おしっこウンチ出来ないし、クルクル回るのが大好きで、いかに早く回るか…、そのことに生き甲斐すらもっている子だけに、安静にさせるのが、とにかく難しいんです。

    毎日、愛犬の様子に、一喜一憂してます(TT)

    • 空き地 のコメント:

      ★ポメチsan

      >話をしてくれない事が、こんなにストレスになるのだなって、実感しました。

      同感です。わかってやっているつもり。
      なのだけど、言葉が伝わらないので、
      もどかしいですよね。

      痛い。痛い。と訴えているけど、どこをどうしてやれば良いのかもわからず
      とても辛いですよね。

      >首のヘルニアの場合は、首(前から)切っての手術なんですね…。

      そうなんですね・・・ココまでは知りませんでした。
      辛いでしょうね。痛いでしょうね・・・
      ほんと、聞いただけでも怖いし、人間と違って、術後の経過も心配ですよね。

      お互いに、これからも愛犬を見守っていきましょうね。
      ありがとうございました。

  8. アリスママ のコメント:

    つい数日前に6歳になる♀のチワワが頚椎ヘルニアになりました。
    今まで元気に吠えたり走り回っていたのに、急に寝たきりになり、私ももどかしい気持ちです。
    何とかしてあげたいと思い、検索した結果ここに辿り着きました。
    MRI検査をするにも、鍼灸をするにも約二時間掛かる場所にあり、痛そうにする我が子を見てると連れて行くのにも可哀想な気がして…
    上手く付き合って行かなければいけないのでしょうね(泣
    お互い元気になればいいですね。

    • 空き地 のコメント:

      ★アリスママsan
      急に泣き声(痛そうな声)を出しますよね。
      見ているだけで、聞いているだけで可愛そうで・・・

      車に乗せて、2時間かけて行きました。
      軽のバンの一番後ろをフラットにして。
      そこに母と愛犬を乗せて。
      連れて行くのも大変ですよね・・・

      うまく付き合っていかないといけないみたいですよね。
      うちの犬は、首輪を胴輪にした事で、痛さもだいぶ軽減しているみたいで、
      歩けるようにはなり、少し安心しています。

  9. サユリ のコメント:

    今頃で遅いかも、ですが。うちはやはり手術はせず、痛み止めとあと首にはめる浮き輪みたいなコルセットをして大体半年くらいでよくなりました。ヨロヨロしてますが早足で散歩もします。また最近調子が悪そうなので浮き輪を買って少しでも楽になるようにしようと思っています。

    早くよくなるといいですね。
    おやすみなさい。

    • 空き地 のコメント:

      ★サユリsan
      >首にはめる浮き輪みたいなコルセット

      こう言うのがあるんですね。
      情報ありがとうございます。

      うちも、散歩ができるくらいまでなりました。
      たまに痛くて泣く事があるのですが、極たまに。になってきました。

      お互いに、かわいい家族の為、ヘルニアと上手く付き合っていかないといけないですね。ご心配ありがとうございます。

  10. ボストン のコメント:

    はじめまして。
    6歳のボストンテリアを飼っております。
    一昨日、突然、愛犬がきいた事のない悲鳴をあげ。。救急に連れて行き
    頸椎ヘルニアが疑われるが、レントゲンではわからないという事で
    都内とはなりますが、エルムス動物医療センターでMRI検査しました。

    結果は、一部頸椎の間がなく(第2、3頸椎がくっついている)が
    すでに固まっている事もあり、ヘルニアではないという結論になり
    手術は回避できました。ただ、原因はここが有力のようです。
    過去にヘルニアになって固まったが、長年の疲れの蓄積などで
    古傷が再発したのではないかと。今は神経痛の痛み止めと抗生剤2種類を
    一日2回飲んで、だいぶ落ち着いてます。季節の変わり目やら環境なども
    影響するのかなと思ってます。病院の対応も24H対応にも関わらず
    とても親身で、説明にも時間をかけてくれてました。

    あまりにひどい鳴き声なので、治したい一心で手術を覚悟
    してましたが、しばらくは様子見です。

    考えてみると、ボールの引っ張り合いなど、愛犬の
    体の大きさも考えず一緒になって遊んでた事が原因かなと猛省してます。

    しばらくは、首に負担のかかる、首輪をやめ、階段の上り下り、
    ボール遊び、おもちゃをかじる等はやめさせようと思ってます。

    あとは愛犬が悲鳴をあげても、飼い主がしっかりとして安心させて
    あげないといけないかなと(これが一番難しいのですが。。)

    藁にもすがる思いで、いろいろ調べてたらここにたどり着いたので
    ご参考になればと思い、コメントさせて頂きました。

    • 空き地 のコメント:

      ★ボストンsan

      症状が同じみたいで、辛いですね。

      >過去にヘルニアになって固まったが、
      >長年の疲れの蓄積などで
      >古傷が再発したのではないかと。

      こう言う事例もあるんですね。
      わかってやれなかった辛さとか出てきますね。

      痛がる鳴き声を聞くと、ほんと辛いですよね。
      季節の変わり目も何かあるかもしれませんね。

      数日前から、少し鳴きだす事がありまして、
      少し涼しくなってきましたので、季節の変わり目で
      少し痛がってるのかもしれません。

      鳴きだすと、痛いのだろうなぁ・・・と思い
      触ることも怖くなりますよね。

      上手に付き合っていかないといけない病気なのでしょうね。
      参考にさせて頂きます。
      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。