マザーリーフと、最近の雨は怖い

本付溶接。

 

 

昨日の朝方は、数時間で集中してゲリラ豪雨となり、現場へ向かっていたが、Uターンして工場で待機しました。

最後の写真。数年前の水害の恐怖があるので、工場入口に土嚢を置いて待機しました。あまりひどくならなくて良かった。ほんと、最近の雨は怖いです。

久留米は、一時間に92.5ミリと言う観測史上最大の雨を記録したとの事。

最近の久留米は、日本一暑かったりと、住みやすい町なのだが、何やかんやと話題となってる。

昨日実施予定だった生産設備のメンテナンスは、来週にスライドさせて頂きました。

 

 

 

2020.6.27

昨日は、現場工事(生産設備のメンテナンス)だったので

朝一番に、客先工場へ向かっていました。

しかし、近くの川。(池町川)を渡っている時に川の水位を見たら、なんともヤバイ!?

川沿いを見たら、消防車の赤い回転灯が見えた!?

まだ、冠水はしていないので、しばらく車を進ませたが、

これは、ただ事ではない。

と思い、工場へUターン。

 

客先へ状況を報告し、工場で待機することにして、雨の降り方に注意する。

雨が弱まらなかったので、土嚢を並べました。

 

 

 

 

 

この木。一体、どこから流れてきたのやら。

 

 

数年前の嫌な記憶が蘇る。

その時の記事は、↓

西日本豪雨(久留米)

 

少しの対策として、市から土嚢を頂いていたので、それを工場前に設置した。

 

 

福岡県の「総合内水対策計画」と言うのがあるらしい。

この対策で、少しは、最近のゲリラ豪雨の心配が減れば助かります。

 

続きは、↓↓↓

知人から、葉っぱ3枚もらっていた。

「マザーリーフ」

と言うらしい。

 

葉っぱから芽が出てくる不思議な植物。

葉から芽が出て葉っぱが芽を育てる母のような存在になるということで
「マザーリーフ」と呼ばれているらしい。

他には、ミラクルリーフ。

また、たくさんの芽が出ますのでその光景から、「幸せのリーフや、子宝草」などと言われている。

 

たしかに、水に浸していたら、葉っぱが出てきた。

葉っぱのう裏側は、根が出ています。

 

カテゴリー: 溶接, 愛犬、愛猫 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。