スタートスイッチ

スタートスイッチ。


一昨日、マシニングで長穴加工を自動運転させていたら、

カチン。

と、配電盤(装置後ろ)あたりから聞こえた。

それから、XYZ軸のサーボアラー厶が出て、装置停止。

ガーン。(泣)

メーカーに電話した、どうも症状がヤバイらしい。

ファナックへご連絡となりました。

色々と電話やり取りをしながら、確認作業した結果、パワーサプライの経年劣化故障の可能性。

ただ、まだ、ココかどうかはわからないが、ほぼココが原因かも。と言うことになり、代替を送ってもらう事にしました。交換は自分でします。

と言う事で、機器台の19万が飛んでいきまして…チョット悲しい。(泣)

交換して直らなかったら、メーカーの出張確認となる。(泣)
痛手だが、パワーサプライの故障であってほしい。

長穴加工中だったので、ラフィングがどうやっても外れない…なので、サンダーのカッターでラフィングを切断して、ラフィングも一本、パー。ヤレヤレ。

カテゴリー: 08月, 電気制御 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。