ボール盤で穴あけ。

②ボール盤で穴あけ。


新規設備製作や改造の図面は、自分で描きます。

この部品も組図からバラして単品図にして加工します。

単品の為、マシニングで加工後は、位置をセンター出しし、ボール盤で加工すると早いです。

↑弊社の場合。

 

 

①仕上げ加工。

 

 

カテゴリー: フライス、マシニング, ボール盤, 02月, 作業, 工具 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。