3/25 新たなArduino♪Androidとの融合。私ではありませんが・・・

今週は・・・定例作業で残業になりそう。。。。

帰宅時間が遅いが・・・早朝に勉強するとします!

さて!

昨日は、

130324-004

ステッピングモーターを動かす事ができました!

うれしぃ~~~~~

しかし・・・・

NETで検索して参考になるサイトのコピーなのです。

けど、良いのです。

真似事から何でも始まります!

今は、このステッピングモーターを動かすためのプログラムは、イッチョンわかりません・・・・

けど、ラダーもそうだった。

どうぜん、旋盤、フライス、CAD、PCもそう。

なんでも真似事からスタートなのです。

参考にさせて頂いたサイトは、↓

hiramine.comさんのサイトを参考にさせて頂きました。

http://www.hiramine.com/physicalcomputing/arduino/steppingmotordriver.html

いつの日か。。。チャントお世話になました。と会ってから伝えたいものです。

私が、ステッピングモーターを動かす事ができるとは!

付箋の向きを見て頂きたい。

チャント回っています♪

130324-001 130324-002

これで、また一つ出来る事ができました♪たぶん・・・

130324-003このステッピングモータードライバーICを使いました。

一体・・・中でどうなっているのだろう?と今の私には判りません・・・

しかし、チャント配線して、参考にしたサイトさんのプログラムを入れると

回転しました。

ボリュームを帰ると、正転/逆転します。

そして、ステッピングモーター特有のギギギギ・・・・と言うのもモーターを持ったら手に感触があります。

これだけで、今はの私は十分です♪

頭を使った私は、また秘密基地で一人で・・・

回っているステッピングモーターを見ながら、一服タイム♪

この時間が一番好き。

動いた瞬間が一番好き!

130324-005

ヤッパ。人は工夫をするもの。

私は、安定化電源を使いました。

そして、ボリュームも違います。

これだけでも違う事ができた。と納得する私。

130324-006

プログラムは、コピペです♪

こんな風に作れる人って凄いなぁ~

素晴らしいです。

130324-007

少し異なるので、図面は違います。

配線は殆ど同じだが・・・

これも勉強と思い、自分で配線図書きます♪

さて、周りでArduino現象がおきています♪

130324-000

私が住む町の久留米で電気制御の師匠が

なんと!

Arduinoを購入しました。

私が一度見せたら、「なんか面白そうだねっ!」だって・・・・

それから1ヶ月もたたない内に、家に遊びに行ったら。(制御の事で質問しに行ったら・・・)

なんと!コソット・・・・

買っているじゃないですか。

それも、私が持っているのの上位機種。さすがです。

さらに、素晴らしい姿になっている!

欲しいぃ~~~カッチョいい!

私もこんな感じにしたい!

とウズウズしました。

制御屋sanなので、端子台で使うみたい。

けど、私が理想にしていた形が、目の前にあるではありませんか。

まさに、シーケンサーとArduinoを繋げる!と言う事が、これを見たら「できそうじゃん!」と思いました。

I/OがチャントあるArduinoだから♪

さて、私もいつかは、ツヅリがにている

Arduinoと、Androidも融合させたいと思っています。

で、この制御屋sanの息子さんは、Androidのソフトを作れる人なのです♪

もぉーーーサイコーーーじゃないですか!

息子さんともつながれるArduino♪

さぁ~。この親子が組んだら凄いだろうなぁーと思いながら

一緒に便乗して、技術を盗みたい?と狙っています。

スマホを購入した理由に、Androidと繋げて何かをさせる。と言う目標があったので

スマホをGEしました。まだスマホに軍配が上がっていますが・・・

いつかは私も。ArduinoとAndroidを融合させて、新たな制御の正解に進んでみたいと思っています。

さぁ~師匠が買ったArduino。まさにAndroidと通信ができるArduinoです。

どういじっていかれるかが楽しみでなりません。

と言う事で、熱く語りましたが・・・

まだまだ道中は長いと思われる?し、まだ中盤になったばっか。

これから。これから。

先だのしみです。

先ずは、私のArduinoも固定してUSBをさせれるようにしようぉ~と♪

さ。工場で余った材料探そぉ~と♪

カテゴリー: 03月 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。