1/14 電子ジャーが壊れたので、破棄するなら・・・モチロン!分解♪

130114-000

昨年末のこと・・・我が家族の胃袋を支えてきてくれた電子ジャーが壊れました。

もう、運十年前のジャー。(当時、実家の母がジャーを新しく購入したので、お下がりでもらっていた)

さすがに、寿命がきたようです。

数日、様子を見ましたが、ヤッパリどこか悪いみたいでした。

タイマーのセットはできるけど、朝起きたらご飯が炊けていない。と言う症状でした。

育ち盛りの私の胃袋を、毎日支えてくれなければいけないので・・・

(わたし・・・まだ育ち盛り!?嫌違う。ご飯も大事だが、私には、麦とか米、芋などの飲料水の方が実に大事!)

まぁ~。ご飯は毎日のことだから、即、奥様と電気屋さんに買いに行きました。

電子ジャーコーナーを始めてマジマジと見たが、色々あるんですね。

美味しく炊ける為に、色んな技術が詰まっているんだなぁ。と各メーカーの技術の素晴らしさを感じました。

ただ、購入する際に思った事。

他の電化製品、例えばコンポやTVやパソコンって、性能を見て買う事はできる。

しかし、電子ジャーって・・・店の人の話を聞いたり、カタログ見ての購入判断となる。

これって購入してからでないと、どのようなご飯が炊けるのかが判らないですよね。

早炊き機能とか付いているので、30分間店内をウロウロしていてください。と言う感じにして、

30分後には試食ができる。と言うのも良いのでは?

すると、食べ比べてみて、決める事ができるだろうから。

まぁ~こう言う販売方法は、難しいかもしれないが・・・・フト思った事でした。

さて、今回は、修理するより購入に走った為、このジャーは私のオモチャ!と化しました。

分解して、どのような構造になっているのかを見てみよう。と思っていたので、奥様にジャーをもらっておりました。

130114-001

本日は、成人式。秘密基地時間AM4:30

ん~~~こんな朝っぱらから、我が秘密基地で、またゴソゴソやっています♪

頭をスッキリする為に、朝一番のBGMは、モチロンクラシック♪

私の場合、朝は勉強したりする時間にあてているから、クラシックの程よいBGMを聴くと、脳が起きてくるし

活性化していきます♪

通常使用する設置では、ネジなどは一つも無い。

裏返すと、数本出てきました。

先ず、コレを外します。

130114-003

コードリールを外す。

これも、外すのに考えました。

よう、綺麗に取り付けてあるなぁ。と関心しながら。

130114-002

ネジを外したけど、思っていた通り、簡単にはカバーが外れません。

ヤッパ、よく考えてあるよなぁ~。

と、こう言うのを分解するとき、いつもメーカーの設計の方や、金型の技術に関心される。

外枠はプラスチックなので壊さないように、どのようにして外すか。を考えるのは非常に楽しい。私。

右下に気になる穴があります。

絶対。ココがキモになっているはず!!

130114-004

正解!でした♪

ドライバーを突っ込んで、マイナスで少しづつ空けていく。

パチッ。パチッとプラスチックのフックが取れる音が聞こえてくる。

いい感じ!

外れてる。外れてる!とニコニコな私。

130114-005

無事、外せました。

中って、こうなっているのねっ!

マジマジと観察中な私。

130114-006

液晶部分が隠れているので、引っ張り出します。

130114-007

どうなっているか、見てもわからんが・・・・

ツイツイ見とれてしまう。私。

ファンも外す。

少しの力を加えると、軽く回る。

なかなか、面白い構造をしているなぁ。

今度、電気通して回してみよう!と思った。

130114-008 130114-009

130114-010

なんか、脳ミソみたい。

しかし、色んな技術が詰まっているんだなぁ。と関心しっぱなし。

130114-011

だいぶ、バラバラになってきました。

ウケを狙って、ジャーの外カバーをヘルメットのように使うのも!面白いかも・・・

と思いながら、作業は続く。。。。

あっちコッチにケーブルが張り巡らされている。

ケーブルの最終が何処に行っているのか。と言うとこまで確認をしたい。

130114-012 130114-013 130114-014

このケーブルって、温度制御する為のセンサーなのではなかろうか?

130114-015

なんか、センサーらしきものが付いているし・・・

釜の周りにもケーブルが回っています。

ジャーの釜と、上蓋に繋がっているので、温度調整関係だろうなぁ。と思う私。

今度、これも電気通してみよう。

130114-016

バラバラ。。。まであと少し。

釜を入れると、スイッチになる場所ですね。

面白い構造だし、面白いスイッチみたい。

これも、いつか使ってみよう。

130114-017

あけてビックリ。

周りは、このようにケーブルが巻いて有りました。

今回の分解でも、勉強になりました。

金属の小さいコネクタがあるのですが、外すのも簡単には外れないコネクタとなっており

こんなのがあるんだぁ。とほんと関心させられました。

外枠は破棄するけど、センサーやチョットした部品は、Arduinoを経由して試せる日がくれば良いな。と思っているので

チョット保管しておくとします。

さて。。。。そのArduino・・・

正月休みに勉強しようと思ったけど、ノートPCがクラッシュしたので、できていません。

キーエンスの制御を覚える為には、少しでも良いので何かしろ動きがある機器が必要。と思っているので

Arduinoを利用して何か動くものを作り、キーエンスのPLC修行と平行して進めてみます。

カテゴリー: 01月 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。