改造・修理等の現地作業までの流れ

部品の追加加工、機械の改造、修理等の現地作業までの流れです。

注意 
@機械の修理、改造は遠方には行けませんが、近郊でお困りの方は御連絡くださいませ。

A遠方の方の場合。部品、機械等を弊社工場持込可能でしたら御連絡ください。
引取は弊社が行っても構いません。
通常の仕事がありますので、直に現場を視察に行けない場合がありますので御了承ください。

B見積り回答ですが、弊社が構造を理解するまで何度かお客様に御質問すると思いますが御了承くださいませ。

Cお客様からの製作依頼後の設計、構想変更は出来る限り御遠慮ください。
万が一変更されます場合は、購入品、材料を発注して製作にかかっている品物等分は別途お支払い願います。

@ お客様からのTEL、FAX、メールを楽しみに待っています。
A 遠方には行けませんが、近郊でお困りの方は機械がどのような状態なのかを拝見させてください。
B 弊社が提示した金額で製作可能でしたら、発注くださいませ。
万が一、金額が予算オーバーしている場合は御相談ください。
構想を変えたり、材質を変えたりして何度でも打合せをし納得のいく修理、改造の為に御協力します。
C 注文を頂いたら、直に修理、改造に取り掛かれるよう段取りします。
日程等も決めます。
D 修理部品、購入品、材料の手配を行います。
E 製作する部品がある場合は、製作致します。
F 日程を決めて、現場へ向かいます。